お洒落でモテる男の和服着物スタイル情報満載ウェブ学校

男の和服着物 モッズ MODS スクール




男の和服着物の応用

【男の和服着物の課題図書】読んでおきたい古典の文学から絵画6点!

更新日:

アジアが生んだ衣服形態に日本文化を落とし込んだ和服着物は、

西洋の洋服とは違ったアプローチで構成されています。

このアプローチや考え方は、過去の日本で作られた書物や絵画からでも感じる事が出来ます。

今回は和服着物モッズの必読書、必見絵画を選んでみました。

一緒に見ていきましょう。

文化
お急ぎの方へ

要点だけであれば3,ポイントをご覧下さい

1、種類

 文学

3点

・源氏物語(げんじものがたり)

 

・奥の細道(おくのほそみち)

 

・万葉集(まんようしゅう)

7世紀後半~8世紀後半

作者不明

ジャンル:和歌集

日本最古の歌集です。全部で4500の和歌が収録されています。

 

その他

・古事記

・日本書紀

・古事記伝(こじきでん)

・土佐日記(とさにっき)

絵画

浮世絵・絵画

・琳派・風神雷神図(りんぱ・ふうじんらいじんず)

・富嶽三十六景(ふがくさんじゅうろっけい)

・東海道五十三次(とうかいどうごじゅうさんつぎ)

 

その他

・三世大谷鬼次の奴江戸兵衛(さんせいおおたにおにじのやっこえどべえ)

・相馬の古内裏(そうまのふるだいり)

2、読み方・見方

書物

読み方

本で手に入れる・出来るだけ持ち運び可能な小ささが望ましい。

(中古OK。図書館で借りると、基本2週間しか借りられず不向きです)

1年を目安に読む。

(長編なので挫折し易い)

隙間時間に読む習慣を付ける。

(エレベーター待ちなど活用できるなら、スマホでダウンロードも可)

おすすめ書物

文学

・万葉集(まんようしゅう)

・源氏物語(げんじものがたり)

・奥の細道(おくのほそみち)

補助ツール

・オーディオブック(スマホアプリ。音声読書)

・漫画

絵画

ポイントは極力、現物を見て感じる事

見方

図鑑

図鑑をネットで調べる

図書館に出向き、職員さんに相談する

取り寄せをお願いする(鑑賞のポイントの解説本も同時に予約)

約2週間、ゆっくり眺める

 

・続いて、現物を見られる機会を作ります。

美術館

美術館の展示会をチェック

お近くでご覧になれる機会に行く

オススメ絵画

・琳派・風神雷神図(りんぱ・ふうじんらいじんず)

・富嶽三十六景(ふがくさんじゅうろっけい)

・東海道五十三次(とうかいどうごじゅうさんつぎ)

3、ポイント

・男の和服着物を学ぶという意味でも 日本の書物で古典を読む意味がある。

・代表的なものとして和歌集、 物語、 絵画など。

・ 超編が多いので 図書館で借りるというより中古本などで購入されると良い。

・小型の文庫本、あるいはデジタル書物、オーディオブック、漫画など補助ツールなども揃っている。

 

以上、男の和服着物の課題図書でした。

日本文学や絵画などから感じられる「和」を吸収して頂くのはもちろんの事、

これらの作品から、

人間は昔から何も変わらないという普遍性も感じられますね。

文化
教養は心を豊かにします

文化bunka【男の和服着物の研究家】




更新情報をラインで受け取る

更新情報をラインで受け取る

友だち追加

-男の和服着物の応用

Copyright© 男の和服着物 モッズ MODS スクール , 2019 AllRights Reserved.