【和服着物modsモッズとは?】不可解な名前の理由と信念!!

和服着物modsモッズとは、私がつくった造語です。通称:着物モッズです。

文化
「和服でモッズがやりたいという」コンセプトで作った言葉ですが、

そもそも、なぜモッズなのかお話ししていきます。

 

MODSとは、50年代後半から始まったイギリス発祥のストリートファッションです。

「モダンである事」を標榜した中流労働者階級の若い男性が作り出しました。

ビートルズというバンドをイメージされると分かりやすいと思います。

戦争が終わり、好景気のおかげでお金に恵まれた若者たちが、

その当時一般的な上の世代の生き方を毛嫌いし、

より洗練された生き方を求めた結果と言えます。

MODSには、大きく分けて3つのスタイルがあります。

 

1、ドレッシーモッズ(ハイギア)

オーダーのイタリアンスーツを着こなした、比較的フォーマルドレス系のモッズ。

 

2、スクーターモッズ

ベスパなどのイタリアンスクーターに乗ったモッズらしいモッズ。

スクーター様に、ファッションを最適化していき、カジュアルも取り入れていきます。

 

3。カジュアルモッズ(ローギア)

スポーティーなモッズ。既製服も着こなすカジュアルなモッズ。

 

ライフスタイルに合わせ服装様式が整っていき、

その時代に合った生活様式も作り出し実践していきます。

 

当時、お洒落が好きだった高校生の私には、理想に近い人たちで、とても共感したのを覚えています。

その数年後、私は江戸時代の人たちのファッションにも共感するのでした。

 

和服着物とは、日本で長らく着られてきた伝統衣装です。

主にワンピース型になっており、外見、装い方も洋服の様式とは異なっています。

多くの方にとって、時代劇のイメージだけが残っており、過去の産物に近いのではないでしょうか?

しかし江戸時代、和服着物にはファッションが息づいていました。

その中心が「町人(ちょうにん)」と呼ばれる民衆でした。

町人たちは、世界的にも珍しい約250年間の平和の中で歌舞伎(かぶき)、茶人風、火消し、文金風(ぶんきんふう→髷のトレンド)、粋など新しいスタイルを次々に産み出していきました。

 

この二つに共通するのは時代の変化に対応し、新しいスタイルと生き方を実践する姿勢です。

 

私はお洒落な人が好きです。

今、お洒落を実践している方の大半は、望む望まないに関わらず「洋服ベース」です。

お洒落な選択肢として和服着物もあってよいですし、独自進化を遂げた和服は洋服ではカバー出来ないお洒落手法を持っています。

装いの選択肢を持った男性をより数多く生み出したいと思い、和服着物modsモッズというスタイルを思いつきました。

和服着物modsモッズは、洋服でお洒落な男性が和服においても〝同じレベルのお洒落”が出来る方法論です。

 

この学校を通して、「和服着物modsモッズの魅力的な生活を実践する方々」を数多く生み出していきたいと思います。

 

文化bunka【男の裏着物の研究家】

更新日:

Copyright© 男の和服着物 モッズ MODS スクール , 2020 AllRights Reserved.