【和風洋服MIX】洋服男子が和文化を取り入れる方法【和風モダン】 【和風1〜20%】和風味(わふうみ)スタイル

【男の和風洋服の和風味スタイル】和風20%以下!洋服に和を感じる

更新日:

今回は、洋服ファッションに和風を弱めに取り入れて個性を出したい貴方にオススメの「和風味(わふうみ)スタイル」をご紹介いたします。

これを読むと、貴方の洋服ファッションに和風の風味を加え、ファッション誌では語られない個性的スタイルが出来上がります。

 

結論

・和風味スタイル(わふうみすたいる)は和風を1%〜20%取り入れた風味を感じる服装です。

・主に和服アイテムは直接取り入れず、洋服だけで和服の要素(色、形、素材、組み合わせ)を打ち出していきます。

文化
洋服だけで風味を出していきましょう

ライン@のアカウント変更しました!(2021年2月13日)

↓↓↓

↑↑↑

公式ライン登録で私(狐面)に直接質問して頂けます!

1、和風味(わふうみ)スタイルの定義

男の和服,メンズ着物,狐面,日本,裏着物,

男の和服,メンズ着物,狐面,日本,裏着物,

和風味スタイル(わふうみすたいる)は洋服ベースに和風を1%〜20%取り入れた雰囲気を感じる服装です。

注意点として和服アイテムを直接取り入れる「和味スタイル(わじすたいる→洋服ベースに和風を21%〜40%取り入れた服装)」とは明確に区分けされており、

和風を強く感じてしまう和柄Tシャツや、着物生地のリメイク洋服などは除外しております。

洋服だけの組み合わせで和風味(わふうみ)を感じさせる所がポイントです。

2、具体的ノウハウ

洋服として市販されている物の組み合わせで和風味を作り出していきます。

ポイントは和風の要素(色、形、素材、組み合わせ)を明確に把握してアイテムを選ぶ事です。

「ライトグレイッシュトーン」と呼ばれる渋い灰色が少し入った日本色のアイテム選びです。

どこか和風だと感じる場合、そこには渋みがあります。

日本は伝統的に草木染(くさきぞめ→自然界の草花から抽出する色染め)で色を作ります。

その際に媒染(ばいせん→生地と染料をくっつけるもの)に灰をつかう事がこの渋みの原因だと言われています。

 

和服の外見的要素に近いアイテム選びです。

実は和服着物というのは全て「長方形の布」でできている特徴があります。

この特徴は、以下の和服着物の外見的シルエットに影響しています。

・ゆったりとした輪郭

・内向きの衿(またはV字の衿元)

・着物に羽織を着た外見シルエット

同じく洋服においても

ゆったりワイドパンツやロングシャツなどでゆったりとしたシルエットを踏襲するのも良いです。

また、

スタンドカラーのシャツやVネックTシャツを選び、着物の内衿(うちえり→伝統的に和服は洋服のように折り返した衿ではなく、内向きの衿を好む)を表現できます。

 

素材

和服は強いピカピカした光り方やビビッドな色味を嫌うので

マットな素材感のアイテム選びがポイントです。

洋服でいうと

・フラノウール(起毛のウール)

・デニム(ザラザラした綿)

・シワ加工シャツ(表面が凸凹)

・フリース

・つや消しポリエステル

・麻

などです。

 

組み合わせ

男の和服,着物モッズ,メンズ着物,和装,裏着物,和,文化,狐面,歴史,洋服,日本,比較,物理的,装飾的

洋服的な組み合わせではなく、洋服を和服に見立てて組み合わせる方法です。

具体的には、

・カーディガンを羽織(はおり→和装ジャケット)に見立てる。

・ベルトを帯に見立てる。

・シャツ+パンツを着物に見立てる。

・サンダルを草履(ぞうり→クッション入りの和装サンダル)に見立てる。

 

テクニック例

 

和柄ハンカチを胸ポケットやジーパンのお尻ポケットにチラ見せさせ、

和風味(わふうみ)を演出する。

 

腰部分にTシャツの色を裾出しさせ、帯アクセントに見立てる。

 

洋服のシャツを皺加工(しわかこう)し、マット感を出す

 

 

同じ色と素材のシャツとパンツを使い着物感(ワンピース感覚)を演出する

 

 

3、スタイル例

3つのスタイル

↓↓↓

 

色と素材感スタイル

ブルーのオックスフォードシャツにデニムのシャツを重ね、更に深緑の起毛素材の羽織物+洗いざらしベージュチノパンツの素材感を楽しむ組み合わせです。

洋服を着ている貴方にとって一番難易度が低く、取り入れやすい方法になります。

 

形取り入れスタイル

男の和服,メンズ着物,狐面,日本,裏着物,和風味,洋服MIX

白のスタンドシャツにベージュのコットンパンツ+ロングのニットカーディガンの組み合わせです。

シャツが内衿(スタンドカラー)である事と

ロングのニットカーディガンが羽織っぽい雰囲気なのがポイントです。

和服の組み合わせスタイル

チャコールグレーのウールシャツ+同じくチャコールグレーのテーパード(太ももから裾に向かい、自然に細くなる伝統シルエット)ウールパンツ+白ベルトにベージュのマッキントッシュコートを身につけた組み合わせです。

シャツとパンツは同じ色と素材感で着物に見立て、ベルトを帯に見立てます。

コートが羽織のイメージで色味を変えて際立たせています。

 

一番難易度はどれもそんなに高くないと思われます。

 

結論

・和風味スタイル(わふうみすたいる)は和風を1%〜20%取り入れた風味を感じる服装です。

・主に和服アイテムは直接取り入れず、洋服だけで和服の要素(色、形、素材、組み合わせ)を打ち出していきます。

 

以上

和風味(わふうみ)スタイルは「洋服だけで和風の雰囲気を作り出すスタイル」という事でした。

和味(わじ)スタイルと並んで、現代ファッションに和風を取り入れる方法として有効ですので

ぜひやってみてください。

ライン@のアカウント変更しました!(2021年2月13日)

↓↓↓

↑↑↑

公式ライン登録で私(狐面)に直接質問して頂けます!

文化
手持ちの洋服でも可能ですので今後意識して楽しんでいきましょう

文化bunka◉着物モッズ【独創的な男の和服着物の研究家】




更新情報をラインで受け取る

更新情報をラインで受け取る







-【和風洋服MIX】洋服男子が和文化を取り入れる方法【和風モダン】, 【和風1〜20%】和風味(わふうみ)スタイル

Copyright© 男の和服着物 モッズ MODS スクール , 2022 AllRights Reserved.