お洒落でモテる男の和服着物スタイル情報満載ウェブ学校

男の和服着物 モッズ MODS スクール




男の和服着物の応用

【男の和服着物のハロウィーン】和装コスプレ7つの種類と3つの準備

更新日:

秋はイベントが目白押しです。

和服着物が好きな方は、お出掛けしたい季節ですね。

そこで着物初心者の方も含め、おすすめなのが

今や経済効果が年間2位となるハロウィーンです。

ハロウィーンは宗教的な意味合いがあり(収穫の祝いと悪魔払い)、手作りの仮装が本質らしいのですが、

日本化しまして、今は何でもありのコスプレパーティーです。

この機会に和装のハロウィーンスタイル(和装コスプレ)で遊んでしまいましょう!

文化
ハロウィーンの和様化が始まりますね。

1、和装コスプレの種類

基本ハロウィーンという事もあり、ホラー系でいきます。

サムライ系

男の和服着物、サムライ、鎧、武士、

・落ち武者、悪代官、サムライゾンビ、陣羽織(じんばおり→派手な袖なし羽織。戦場で武将が着用)の戦国武将、新選組、など

歌舞伎系

 

・隈取(くまどり→歌舞伎の顔塗)メイクの悪助六(すけろく→歌舞伎の登場人物)、邪悪な五右衛門

忍者系

男の和服着物、忍者、忍び、黒、サムライ

・悪そうな忍者

町人系

 

・高利貸系(こうりかし→ヤミ金のような職)、侠客(きょうかく→江戸時代の893)、白い着物の幽霊系、火消職人。

坊主系

 

・僧兵(そうへい→兵士化した僧。とても凶暴。長刀もった弁慶タイプ。)、虚無僧(こむそう→大きな籠を頭につけた僧。時代劇でお馴染み。)

縄文人・弥生人系

男の和服着物、縄文、弥生、ちはや、

・ちはや(頭だけ通す穴が開いた簡易的な服。原始人的なイメージ)を着た野性的な縄文人。

平安貴族系

 

男の和服着物、平安貴族、麻呂、公家、京都

・悪の麻呂系(日本の公家のイメージ。まろ系。)

※お子様、お孫様がいらっしゃる場合は

七五三の和服着物を着る機会にされても良いですし(汚れますのでお手入れ必須です。)

忍者や桃太郎などもあります。

2、準備と本番

準備

・調達方法

1、古着屋

男の和服着物、平面服、民族衣装

一番使える方法だと思います。

アンティーク着物屋さん等で、イメージに合うアイテムを購入しましょう。

ただし、男物は女物に比べて少ないので、余り拘らなくても良いです。

女性ものでも臨機応変に使ってみましょう。(リメイクもありです。)

2、ネット

男の和服着物、ポリス、遭遇、ネット

検索してみると結構出てきます。

サムライ・コスプレで検索すると1000件程、くだらないのが出てきます(笑)。

かつら等の小物も出てくるので結構使えますね。

最初は画像検索で見ると早いかもです。

新品

アマゾンさん、楽天さんで検索すると出てきます。

中古

メルカリさんも多少ありますが、数が少ないです。

3、お誂え
お店にお願いする

男の和服着物、問屋、呉服屋、新品、買い物

お世話になっている呉服屋さんにお願いするのもありですが、比較的費用が掛かります。

木綿や洋服地でお願い出来る所だとお値打ちで出来ます。

その他お店で既製の和服着物があれば、それも見てみましょう。

自分で作る

 

もしご自分で和裁が出来るなら生地を購入して手作りも良いです。

この場合、時間が掛かりますので準備期間を考慮しましょう。

・準備期間

ハロウィーンは10月31日ですが、ハロウィーンパーティーは10月上旬から開催する事が多いようです。

購入なら、構想も含め9月下旬から、

誂えなら9月上旬には考えをまとめておきましょう。

本番

もしもパーティーに参加するならば

会場は県庁所在地の繁華街で必ず一つはあります。

ネットでも探してみましょう。

ご近所さんと、ご自宅でお楽しみ会をされるのも良いですね。

当日楽しみ方

・会話を楽しむ

男の和服着物、モッズ、ハロウィーンパーティー、オレンジ、カボチャ

(会話のきっかけ)

気になった人に声をかけ、写真を撮らせてもらう。

何がテーマなんですか?はお互いによく聞かれます

工夫したポイントは言えると良いです。

かなり若い女性も気軽に会話が出来るので、他人と違うポイントがあると面白いです。

もし、和装コスプレさんがいらっしゃったら、和服着物好きかもしれません。

ぜひ一声かけてみてください。

※撮らせて頂いた写真はSNS(ソーシャルネットワーク、インスタさん等)に上げてもいいか了承を得ましょう。勝手に上げるのはNGです。

・他人の和装コスプレを楽しむ

男の和服着物、ポリス、遭遇、同調圧力、真理

本当に手作りで凄い方がいらっしゃるので、見ているだけでも楽しめます。

・仲間との和装コスプレを楽しむ

男の和服着物、ポリス、ひそひそ、気づき、

会話しなくても、友人、ご家族との一体感で結構楽しいと思います。

そのまま食事やお酒に出掛けても、町中が理解してくれますので面白い体験が出来ると思います。

後日楽しみ方

・写真をSNS(ソーシャルネットワーク、インスタさん、ツイッターさん、フェイスブックさん等)に上げる。

男の和服着物、SNS,着物サークル、ネット、仲間

自身の和装コスプレを上げてみましょう。

許可をもらったもののみ可能です。顔はNGの場合がありますので条件を聞いて下さい。

・繋がる

男の和服着物、一人、大丈夫

SNSで写真投稿されると、いいね!などを押してもらえたりします。

そこから隠れた和装仲間に出会えるかもしれません。

また、ハッシュタグ#をつけると、そのグループ分けが出来ます。

こういったグループが出来れば、来年の和装コスプレ仲間が出来るかもしれません。

#和装ハロウィーン

#和装コスプレ

(和装クリスマスパーティーもおススメです。)

3、ポイント

・本格的な和服着物を着る場というわけではなく、和装の楽しみ方、きっかけで良いのでは?と思います。

位置づけとして、初心者さんにとっては着物を着る機会。

ベテランさんにとってはいつもは出来ない和装(和装コスプレ)を楽しむ機会としてはどうでしょうか?

・夜だと寒いので、場合によってはコートを持っていきましょう。

・出来れば汚れても良い物にしましょう。(濡れる可能性もあります。)

 

以上、男の和服着物のハロウィーン・和装コスプレでした。

外国の文化を加工して取り込んでしまうのは、日本が得意とする事です。

ハロウィーンも、和服着物好きにとって使い易い形に加工して楽しんでしまいましょう!

文化
経済規模で、ハロウィーンがクリスマスを抜く日も近いかも知れませんね

文化bunka【男の和服専門家】




更新情報をラインで受け取る

更新情報をラインで受け取る

友だち追加

-男の和服着物の応用

Copyright© 男の和服着物 モッズ MODS スクール , 2019 AllRights Reserved.