男の和服着物ソフト 男の和服着物の四季イベント・行事

【男の和服着物の日本酒】お出掛けスポット3タイプ別の服装とは?和装にマッチする神の酒!8つの種類とは?

更新日:

男の和服,モッズ,メンズ着物,和装,裏着物,和,文化,狐面,歴史,日本,純米酒,日本酒

uzilday / Pixabay

和服着物好きの方が世界中のお酒の中で学ぶべきは、「日本酒」です。

日本酒は日本で古くから親しまれている、お米が原料のお酒です。

和食と共に発達したお酒ですので、まさに日本文化を体現した飲み物です

このブログを日本以外でご覧になっている方も、来日された際に味わって下さい。

(お酒が飲める方限定)

今回は日本酒に関するお話です。

では、一緒に見ていきましょう。

文化
お急ぎの方へ

要点だけであれば3,ポイントをご覧下さい

1.種類

男の和服,モッズ,メンズ着物,和装,裏着物,和,文化,狐面,歴史,日本,純米酒,日本酒

日本酒とは

大きく分けると2種類に、細かく分けると8種類になります。

アルコールを加えたかによる分類(2×4=8)

・本醸造酒(ほんじょうぞうしゅ)

米+水にアルコールを加えた物

↓↓↓

大吟醸酒(だいぎんじょうしゅ)

精米の割合が50%以下、透明感がある。アルコールを加える事により、美味しいお酒を造ります。

吟醸酒(ぎんじょうしゅ)

精米の割合が60%以下、特有の透明感がある、

特別本醸造酒(とくべつほんじょうぞうしゅ)

精米の割合が60%以下又は、特別な作り方をする、香りが非常に良い

本醸造酒(ほんじょうぞうしゅ)

精米の割合が70%以下、香りが良い

・純米酒(じゅんまいしゅ)

米+水にアルコールを加えない物

↓↓↓

純米大吟醸酒(じゅんまいだいぎんじょうしゅ)

精米の割合が50%以下、香りと色が特に良い、価格が高い事が多い。

純米吟醸酒(じゅんまいぎんじょうしゅ)

精米の割合が60%以下、香りと色が特に良い、特別純米酒とあまりはっきりとした違いが無い。

特別純米酒(とくべつじゅんまいしゅ)

精米の割合が60%以下、又は特別な作り方。

純米酒(じゅんまいしゅ)

古来から飲まれている日本酒。香りが良い。精米の割合も特に決まっていない。

その他の種類

味わいによる分類もある。

清酒の比重(日本酒度)、アルコール度数などがが関係しているようです。

甘口(あまくち)

日本酒度、アルコール度数が低い。

辛口(からくち)

日本酒度、アルコール度数が高い。

飲み方の種類

料理との相性

マリアージュと呼ばれる「料理との組み合わせ」が基本です。

基本的な考え方は「温度」「味の深み」「風味」を合わせるといったところです。

温度で迷ったら、冷や(常温)で合わせます。

お肉料理

男の和服,モッズ,メンズ着物,和装,裏着物,和,文化,狐面,歴史,日本,純米酒,日本酒

Shutterbug75 / Pixabay

(ステーキ)熱燗・ぬる燗の 純米吟醸酒

(塩焼き鳥、しゃぶしゃぶ)熱燗・ぬる燗の 吟醸酒

(タレ焼き鳥、焼き肉)熱燗・ぬる燗の 純米酒、本醸造酒

 

お魚料理

男の和服,モッズ,メンズ着物,和装,裏着物,和,文化,狐面,歴史,日本,純米酒,日本酒

cegoh / Pixabay

(刺身、寿司)冷酒の 吟醸酒

(焼き魚)熱燗・ぬる燗の 本醸造酒

(煮魚)熱燗・ぬる燗の 純米酒

スタイル様式

クラシックな飲み方

徳利(とっくり)で飲むスタイル

男の和服,モッズ,メンズ着物,和装,裏着物,和,文化,狐面,歴史,日本,純米酒,日本酒

DeltaWorks / Pixabay

結晶織部 2号 徳利 & 盃 2個 セット 陶器 美濃焼

新品価格
¥2,883から
(2020/6/21 22:43時点)

 

升で飲むスタイル

男の和服,モッズ,メンズ着物,和装,裏着物,和,文化,狐面,歴史,日本,純米酒,日本酒

(通な飲み方)

升のフチに塩を置いて舐めながら飲む。

ウメザワ 桧 ひのき 1合升 日本製 293084

新品価格
¥418から
(2020/6/21 22:46時点)

 

モダンな飲み方

ワイングラスで飲むスタイル。

男の和服,モッズ,メンズ着物,和装,裏着物,和,文化,狐面,歴史,日本,純米酒,日本酒

Sponchia / Pixabay

メリットとして

香りを楽しめる

東洋佐々木ガラス ワイングラス 725ml パローネ ブルゴーニュ 日本製 食洗機対応 RN-10285CS

新品価格
¥1,750から
(2020/6/21 22:49時点)

 

温度別の飲み方

冷酒(れいしゅ)

温度:5℃~15℃

冷たく冷やして

キリっと

男の和服,モッズ,メンズ着物,和装,裏着物,和,文化,狐面,歴史,日本,純米酒,日本酒

 

冷や(ひや)

温度:20℃~25℃

常温のことです。

基本、どんな料理にも合わせられます。

男の和服,モッズ,メンズ着物,和装,裏着物,和,文化,狐面,歴史,日本,純米酒,日本酒

 

ぬる燗(ぬるかん)

温度:40℃前後

人肌のようなぬるさです。

男の和服,モッズ,メンズ着物,和装,裏着物,和,文化,狐面,歴史,日本,純米酒,日本酒

 

熱燗(あつかん)

温度:50℃~55℃

香りや味わいにおいて、お酒の持つ細かな魅力が発揮される温度です。

身体を温めたい時にも飲みたいです。

男の和服,モッズ,メンズ着物,和装,裏着物,和,文化,狐面,歴史,日本,純米酒,日本酒

有名な銘柄

男の和服,モッズ,メンズ着物,和装,裏着物,和,文化,狐面,歴史,日本,純米酒,日本酒

ngd3 / Pixabay

獺祭(だっさい)

山口 旭酒造

獺祭(だっさい) 純米大吟醸45 1800ml

新品価格
¥3,240から
(2020/6/21 22:21時点)

八海山(はっかいさん)

新潟 八海醸造

清酒 八海山 [ 日本酒 新潟県 1800ml ]

新品価格
¥1,649から
(2020/6/21 22:23時点)

久保田(くぼた)

新潟 朝日酒造

久保田 千寿 吟醸 1800ml

新品価格
¥2,670から
(2020/6/21 22:36時点)

 

2.計画

家飲み

季節別の服装

男の和服,モッズ,メンズ着物,和装,裏着物,和,文化,狐面,歴史,日本,純米酒,日本酒

男の和服,メンズ着物,狐面,日本,裏着物,和,文化,寝床,

着流し(きながし→羽織なしのスタイル)

浴衣

男の和服,モッズ,メンズ着物,和装,裏着物,和,文化,狐面,歴史,日本,純米酒,日本酒

男の和服,メンズ着物,狐面,日本,裏着物,温泉,

羽織(はおり→和装ジャケット)付きの

ウール

紬(つむぎ→手で紡いだ糸で作るカジュアル生地)

浴衣

男の和服着物,メンズ着物,和装,種類,狐面,日本,裏着物,表着物,必須アイテム,初心者

男の和服,メンズ着物,裏着物,狐面,日本,初心者,ウール,木綿,和,文化

男の和服,メンズ着物,表着物,狐面,日本,初心者,大島紬,ウール,

関連記事 >>【男の和服着物の紬(つむぎ)解説】代表的な紬の種類と特徴をまとめ

関連記事 >>【男の和服着物の浴衣】学生さんも必見!NG4パターンと2つの対策

お店飲み

場所別の服装

居酒屋・ショットバー

男の和服,モッズ,メンズ着物,和装,裏着物,和,文化,狐面,歴史,日本,純米酒,日本酒

男の和服,メンズ着物,狐面,日本,裏着物,和,文化,日本酒,

着物

ウール

兵児帯(へこおび→布製のお洒落帯)

足袋(たび→和装靴下)

履物

下駄

白木

シャツ{長襦袢(ながじゅばん→着物の下に着る着物)の代用}

スタンドカラー

 

小料理屋
男の和服,モッズ,メンズ着物,和装,裏着物,和,文化,狐面,歴史,日本,純米酒,日本酒

takedahrs / Pixabay

男の和服,メンズ着物,狐面,日本,裏着物,和,文化,旅館,

羽織(はおり→和装ジャケット)

大島紬(おおしまつむぎ→主に鹿児島で作られる光沢のある生地。男の王道着物の一つ。)

着物

大島紬(おおしまつむぎ→主に鹿児島で作られる光沢のある生地。男の王道着物の一つ。)

水色

履物

草履(ぞうり→クッション入りの和装サンダル)

グレー

足袋(たび→和装靴下)

羽織紐(はおりひも→羽織の前面につく紐)

笹波組み(さざなみぐみ→矢羽根柄になる組み方)

 

高級日本料理(日本酒専門系)
男の和服,モッズ,メンズ着物,和装,裏着物,和,文化,狐面,歴史,日本,純米酒,日本酒

takedahrs / Pixabay

 

高級店は羽織必須。

男の和服,メンズ着物,狐面,日本,裏着物,和,文化,日本酒,

羽織(はおり→和装ジャケット)

御召(おめし→光沢のあるドレッシーな生地)

グレー

着物

御召(おめし→光沢のあるドレッシーな生地)

角帯(かくおび→一般的な長方形の帯)

博多献上(はかたけんじょう→男の定番帯)

足袋(たび→和装靴下)

履物

草履(ぞうり→クッション入りの和装サンダル)

シルバーグレー

羽織紐(はおりひも→羽織の前面につく紐)

平組み(ひらぐみ→板状に組んだ組紐)

黒白

※注意

今回は基本冬バージョンです。

楽しみ方

・料理と組み合わせて味わう

・飲んでいる日本酒の銘柄について語りあう

・写真をとる

・飲み物+店の前で自分たちを撮る

・SNSにアップする

3.ポイント

日本酒には種類があり大きく分けると8種類になる

・辛口甘口、温度などで大きく味が変わる

・飲み方はクラシックな物、モダンな物があり、好きな方法を選ぶ

・料理との組み合わせも楽しい

・家飲みの場合、浴衣、ウール、紬など着流しで。店飲みの場合は羽織があるといい

・場所によりショットバー・小料理屋など少しドレスアップしていく

・写真を撮ったり、日本酒について語る事を楽しむ

 

以上、男の和服着物の日本酒でした。

米を原材料に作られた日本酒は日本原産のお酒ゆえ、全国に沢山の蔵元(くらもと→日本酒製造メーカー)があります。

それぞれの蔵元がお米と水を追求した結果、楽しいバリエーションが見られます。

こだわって楽しんでみて下さい。

文化
蔵元巡りなどは、イベントとしても楽しいですよね

文化bunka【男の裏着物の研究家】




更新情報をラインで受け取る

更新情報をラインで受け取る

友だち追加

-男の和服着物ソフト, 男の和服着物の四季イベント・行事

Copyright© 男の和服着物 モッズ MODS スクール , 2020 AllRights Reserved.